帷子川社会実験クルーズ120922レポート


2012年9月22日、曇、無風、前日の雨により茶色く濁った水面での開催となってしまったのが残念。本来この水域はエメラルドグリーンが美しい河川なのです。しかしながら風もなくまずまずのSUP日和。桜桟橋からSUPとE-BOATを動力船で日産前防災桟橋まで曳航し、ここから一般参加者を乗せて帷子川を一周、横浜西口ビックカメラ前の防災用浮き桟橋に着艇する大変複雑なプログラムであったが各位的確な判断と素早い動きで約30分弱の遅れを取りながらも順当にプログラムを消化出来た。午前はE-BOAT 16名、SUP 7名、午後はE-BOAT 8名、SUP 6名の参加があり、フランスからの留学生もわざわざ大阪から訪ねて来てくれた。帰りは水上ミュージシャン政岡玄によるゆるーいギターで帰還。充実の一日でした。社会実験を主催している都市整備局の皆さんも楽しんでいただけたみたいです。参加の皆様ありがとうございました。

写真はフェースブックCanalSUPをご覧ください。
アルバム1
アルバム2
アルバム3

東京静脈の野田真外さんが記録動画を編集してくれたのでご覧ください。

その他、AirSUPのベネットさんが動画撮ってくれました。