SEO対策

効果が出ない時のSEO対策の見直しとは

なかなかサイトの訪問者数が増えない、あるいは検索順位そのものが上がらないと嘆くSEO対策の担当者の方も多いことでしょう。これは正しいアプローチで行わなければ、効果は見られないことを意味しています。例えばビッグキーワードを使って検索順位を上げようとしても、膨大な予算を使って対策をしている大手企業には敵わないものです。
また検索順位はそこそこ高いところでキープしているとしても、ライバル企業のサイトの方が魅力的であれば訪問してもすぐに離れてしまうことになります。満足できる結果が出ないのであれば、SEO対策へのアプローチを見直すことが大切です。
まずキーワードの選択ですが、誰にも興味をもたれないものは避けた方が無難です。理想的なのはロングテールと呼ばれる、数は少なくても多くの趣向を持つ人を対象とすることです。そのためには、メインのキーワードに対してどのような言葉を使って検索しているのかをマーケティングする必要があります。
さらにそこで定めたキーワードに対して、それぞれのコンテンツを作成する必要があります。これをサイト内に追加していき、常に下層へとつなげることを意識する必要があります。このような地道な作業によって、高い効果を生み出せるというわけです。

Recent Posts

Sub menu

2017年10月26日
すぐにでもやるべきSEO対策を更新しました。
2017年10月26日
良いSEO対策のコンサルタントの探し方を更新しました。
2017年10月26日
SEO対策のコンサルタントになるためにを更新しました。
2017年10月26日
効果が出ない時のSEO対策の見直しとはを更新しました。
TOP